バストがヒリヒリする!疑うべき意外な原因

バストがヒリヒリして仕方ないとき、ボディソープや柔軟剤の刺激性について考えてみましょう。

お風呂に入ったときには、ボディソープで体を洗うことになります。ただ、添加物を多く含んでいるボディソープを毎日使用していると、お肌が弱くなってしまいヒリヒリとした状態に陥ってしまうのです。安価なボディソープの中には、添加物を多く配合しているものがあるため、購入する時には成分にも注意が必要になるでしょう。

ただ、安全性の高い成分でできているボディソープでも、体質によっては受け付けない場合もあります。植物や花のエキスを配合している商品だと、体質によってアレルギー反応を起こしてしまうこともあるのです。既にアレルギーを発症したことがある人は、ボディソープを購入するときにアレルゲンとなる成分が入っていないことに注意してみましょう。

ボディーソープ以外にも盲点になっているのが洗濯洗剤や柔軟剤です。

バストを支えるためにはブラジャーが必須になりますが、毎日使っていれば当然汚れるため洗濯をしないといけません。洗濯をおこなうときに注意したいのが、洗剤や柔軟剤の選び方になるのです。強い洗浄力を持っている洗剤は、十分にすすいだとしてもブラジャーの生地の中に成分が残りやすくなっています。また香りのきつい柔軟剤は、その分お肌への刺激性も強くなっており、使用することでバストがヒリヒリしてしまう原因となっています。

いつもヒリヒリしていて悩みを感じている人は、赤ちゃん用の洗剤を使用したり無香料の柔軟剤を使用するなどの対策をおこなってみましょう。